July 27, 2005

Final Cut Pro Stuido

FCP
DVカメラを購入して以来、ビデオの編集に少し興味を持ってAppleのFinal Cut ExpressからFinal Cut Proとアップグレードして使ってきて、つい最近Final Cut Stuidoに再アップデートしました。
Final Cut StuidoにはFinal Cut Pro HD、Motion2、DVD Studio Pro 4、Soudtrack Proの各ソフトウェアがバンドルされていて、ビデオの取り込み、編集、DVD作成まで一環して作成できる環境が整っています。
まだまだ編集の方は素人ですが、だれでも簡単にオリジナルDVDが作成できるのは感動ものです。
今回のバージョンからHD(ハイビジョン)に完全対応となったので、次はHDカメラを狙っております。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 04, 2005

RODE NT1-A

rode_nt1-A
今まで自宅録音用として長年SURE SM-57(ダイナミックマイクロフォン)を使っていたのだが、今回はじめてコンデンサーマイクを購入した。メーカー等について予備知識もないままとにかく一番売れている物は何かと調べてわかったのが、RODE社のNT1-A、以前NT1として販売されていたダイナミックコンデンサーマイクのマイナーバージョンアップ版!世界的ベストセラーで米国EM誌においても1998年度ベスト・レコーディング・マイクに堂々と選定されているマイクであるにもかかわらず、販売価格は2万円弱とすばらしいコストパフォーマンス。
早速、レコーディングしてみましたがダイナミックマイクロフォンとのSNの違いに感動!
これならもっと早くコンデンサーマイクを買っておけばよかった!と反省した私でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

apple_cinema

パソコン(Macintosh)を使い始めて17年間、モニターはずっとCRTでしたが、昨日やっと新しいモニターが到着しました。Appleの20inc Cinema Display(解像度1680×1050)です。これで2ページ見開きが100%で見られます。ワイド画面なのでDVDなんか見てもしっくりきます。
Windowsマシンでも使えるんですよ!20incワイド液晶モニターをお探しの方にはお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

どれくらい速くなったの?

benchiconbig

新しくなったパソコンですが、どれくらい以前のマシンより速くなったか気になりまして。
ベンチマークテストをしてみました。
MacOS Xを使用しているという事で、ソフトウェアには「Xbench」を使って測定してみました。
以前のマシン【PowerMac G4 867Dual/1.25G/160HD】の測定値が114ポイント
新しいマシン【PowerMac G4 2.0G Dual/1.5G/160HD】の測定値が219ポイント
という事で、以前のマシンの1.92倍、ほぼ倍の処理速度になってるみたいです。
デスクトップの動きからだと倍も速くなったような気はしないんですが、MPEGのエンコードとかPhotoshopの大きな画像へのフィルター処理とかになると効果がでてくるんでしょうかね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

G4→G5

specstop06082004
3年ぶりにパソコンを買い換えました。
17年前にApple Macintosh SE/30を購入して以来今回で6台目。
今回購入したのは、Apple PowerMac G5/2.0Gデュアル、CPUも今回から64bitとなりました。
それにしても、SE/30のころはハードディスクが100Mで「凄い!」と思ってたのが、今ではメモリーだけで1.5G!
なんか時代の流れを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2005

パソコン修理!

谷本papaです。

我が家は家族全員自分のPCを所有しているんですが、娘が愛用していたiMac(初期型)の画面が暗くなって映らなくなってしまいました。
メーカー・販売店とも保証期間が終了しているので仕方なくあきらめていたんですが、故障箇所の部品がオークションで販売されている事を発見!早速取り寄せて交換!
無事復活しました。以前同じ故障で販売店に修理に出したときの修理代金が35000円、今回自分でなおすと部品代プラス諸々で3000円で直せました。もちろん自己責任で基盤がむき出しになるまで分解して基盤から部品をハンダ吸い取り線を使って取り外し、新しい部品と交換してハンダ付けする作業はなかなか大変でしたが、なんとか無事修理できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)